バーナム効果

バーナム効果とは

バーナム効果とは、人は特に理由がなくても、自分についての肯定的な発言を信用したくなる誘惑のことです。

それは、好ましいことには目をつぶり、そうでないことには目をつぶるということです。

人々がどのように占星術の予測を受け取るかという研究により、バーナム効果が示されています。

【オリジナル記事】【当たっている!】バーナム効果とは誰にでも当てはまることなのに自分のことを言い当てていると思い込む心理 - セットで学ぶ心理学

なぜバーナム効果は有効なのか?

バーナム効果は、いくつかの理由で説明することができます。

まず、自分専用に作られたはずの文章を読んだとき、他人ではなく自分にどうフィットするかを比較します。

これは極めて論理的な話です。

第二に、私たちにとって権威ある人が、この説明は私たちのために書かれたものであり、私たちが明らかに信頼するある方法に基づいていると言うことを忘れないでください。

このような要因が重なると、しばしば批判的思考が曖昧になり、内容の陳腐さを分析することができなくなります。

第三に、人間は一般に自分について肯定的なことを受け入れる傾向があります。

誰でも自分の目に好意的に映れば嬉しいものです。

バーナム効果は、占星術師、透視能力者、超能力者等から正確な情報が得られると信じている人がいる理由の一部を説明しています。

バーナム効果を強くする主な要因と避ける方法

多くの認知バイアスと同様に、バーナム効果を避けるためには、まずバーナム効果を意識することです。

しかし、研究によると、バーナム効果を強くする主な要因が3つあることが分かっています。

・分析が自分だけに適用されると考え、その結果、発言に自分なりの意味を当てはめている場合
・評価者の権威を信じる場合
・分析結果が主にポジティブな特徴を挙げている場合

これらの要素を理解することで、バーナム効果の餌食になることを避けることができます。

まず、誰にでも当てはまるような曖昧な言葉には、常に注意が必要です。

占いでも性格診断でも、ある文章を読んですぐに「私らしい!」と思ったら、一歩下がって、「これは誰にでも当てはまるのでは」と考えてみてください。

もしそうなら、「バーナム効果」が働いている可能性が高いです。

また、あなたが消費しているソースの権威を疑うことは良い習慣です。

著者は信頼できるのか?

あなたが現在調べている分野での彼らの専門知識はどの程度なのか?
正確な予測を提供するための実績は?

例えば、多くの評論家は政治的な予測に関してひどい実績があり、中には絶対に間違えないようにするために曖昧な発言に隠れてしまう人もいます。

最後に、発言内容そのものに注目しましょう。

バーナム効果は、私たちの承認欲求を満たすために、主に肯定的な発言を使い、信頼性を高めるために否定的な発言を少し散りばめるというものです。

その際、肯定的な発言と否定的な発言のバランスに注意しましょう。

もし、バーナム効果の兆候を示す特定の比率を見つけたら、その比率に見合う以上の重みを与える可能性があるので、注意してください。

バーナム効果を避けるには、練習が必要です。

何しろ、詐欺師は何世紀もかけて技を磨いてきたのですから。

しかし、一度その兆候を知れば、簡単に気づくことができます。

バーナム効果のチェックリストを読み、奇妙に個人的なものを感じたときに通過するように練習し、あなたの友人はおそらく彼らの星占いに基づいて、人生の大きな決断を下すべきではありません。

バーナム効果と主観的検証

個人の感情や意見に基づく考えや信念は、主観的であると言われます。

例えば、音楽の好みは主観的なものです。

主観的の反対は客観的で、個人的な意見ではなく事実に基づいていることを意味します。

主観的検証とは、認知バイアスの一種で、事実ではなく個人的な感情に基づいて、ある発言が真実であると信じられることです。

例えば、人は自分に関する肯定的な発言が真実でない場合でも、それを真実として受け入れる傾向があります。

主観的な検証はバーナム効果に大きな影響を与えるのです。

関連心理学用語

確証バイアス

確証バイアスとは、自分の考えや信念または仮説を確認する情報だけに注目し、価値を与える傾向のこと。

www.000webhost.com